2011年4月14日

Android2.2搭載aPad 8インチタブレットPC レビュー + カレンダー・連絡先同期方法

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
これはiPad?

いえ、aPadです笑
というわけで中国初アキバ経由でFreescale iMX515 a8のタブレットPCを買ってしまいました




今まで自宅にiPadがあったから必要なかったんですが、引っ越してちょっとした調べものとかにタブレットPCがほしくなったので買ってしまいました

iPadはデスクトップがUbuntuでiTunes使えないと言うことで却下、Galaxy TabとかOptimus Padは高すぎると言うことで却下、最終的に行き着いた答えがaPadだったということになります笑


ということで今回はあまり情報が出回ってないと言うこともありレビューとちょっとしたカスタムを少し
買ったのはこれ

A8-Freescale iMX515 Android2.2 aPad8(中国系タブレットの中に一番IPADに近付いている機種)A8-Freescale iMX515 Android2.2 aPad8(中国系タブレットの中に一番IPADに近付いている機種)

Freescale
売り上げランキング : 21737

Amazonで詳しく見る by G-Tools


スペックとしては
ファームウェア:Android 2.2
ディスプレイ:8インチ(アスペクト比4:3)
CPU:Freescale iMX515 800MHz ARM Cortex A8
メモリ:512MB+2GBSD付き
インターフェース:マイク、イヤホンジャック、スピーカー、microSD、Gセンサー
タッチパネル:感圧式

その他
・Android Market、Google Map、Adobe Flash Player 10.1、YouTube、Skype動作確認済み
・Wifi接続動作確認済み

※GPSとか3Gはもちろん使えません(3Gはハックしたら使えるとか使えないとか・・・)
感圧式なのでマルチタッチは使えません
なぜかTwitter公式アプリとTweetDeckがマーケットに表示されてません笑


そのくらいですかね


タッチパネルは感圧式なのでiPadとかAndroidになれてると最初びっくりします(僕は幸い?にもHT-03Aなのでそこまでですが)
まぁ静電式にすると値段が跳ね上がるし、感圧式もそこらへんにあるペンとかがすぐにスタイラーになるのでなれると意外と悪くないです

一応動画はこちら
あまりプレゼンになれてないのであまり魅力は伝わってこないかも知れませんが笑


video

イメージ的にはGalaxy Tab(7インチ)を一回り大きくして機能をそのまま、タッチパネルの感度を悪くした感じだと思ってもらえれば差し支えないかと
ちなみに値段は12000円くらいだったのでGalaxy Tabの5分の1くらい?(Optimus Padは8万してました)
貧乏学生には選択肢はないと言うことですね

とはいえ、Snapdragon 1GHzには劣るとしてもなかなかのスペックを搭載しているのでかなりサクサクいってます
マーケットからアプリのダウンロードが5-10秒くらいで終わった時はびっくりしました
本当にGalaxy Tabとあまり変わらないかな


なのでとりあえずは満足しています

しかし中国製なので壊れたり不具合があったとしてもむろん誰にも文句を言えないことは押さえておきましょう
(ちょっと聞いてみた感じ店員さんもrootすらわかってなかった感じなので本当に頼れるものは己のみの世界です)

また後述するように若干手間取ったところがあるので、少なくともリカバリぐらいはできないと手を出さない方がいいと思います

Android SDK経由でadbシェルスクリプトを使ってシステムのリマウントをする、とか聞いたときに全く意味がわからない人はやめといた方がいいかと笑

とはいえ破格の値段でタブレットを手に入れられるのでなかなかよかったです

Xperiaももはや化石化してるところをみると2年も経てばAndroid 3.0もだいぶ安く手にはいるだろうと踏んでいるので2年間で壊すくらいの勢いで使い込んでいこうかと思います


レビューはこの辺にして、これからは買った人向けに

僕の機ではなぜかGoogleカレンダーと連絡先がアプリの一覧になく、さらにジョルテとかにも同期されていない状態でした

かなり重要なアプリ二つが使えないのは致命的なのでいろいろやってたらほぼ丸一日かかってしまったので、そういう方のためにもしくはこれから買う人のために備事録を残しておきます


まず原因としてはGoogleCalendarSyncAdapter.apkとGoogleContactsSyncAdapter.apkがインストールされていなかったことだと思います
(このインストール後も結局同期はできてもアプリには表示されなかったので連絡先とカレンダーは他のアプリを代替して使うことになりました。具体的にはジョルテとGoContacts)

なのでrootをとって、PCから直接入れてやります


それでは手順


1. rootを取得
もうおなじみだとは思いますが、Universal Androotが途中でフリーズしたのでAppSotre(Android Marketには表示されませんでした)からz4rootをインストール
Superuserが入ってなければそれも


2. BusyBoxのインストール
rootをとったらadb shellを使うためにBusyBoxを入れます
ここらへんは鱸漁blog.com:HT-03AにAndroid2.2導入する方法(詳細):カスタムROM導入手順+おすすめカスタムROMと同じような手順

rootとBusyBoxが正しくできたかどうかはRootCheckかなんかをつかっても確認できます


3. GoogleCalendarSyncAdapter.apkとGoogleContactsSyncAdapter.apkを取得
ここでつまずきました
いろいろなバージョンがあって、自分は前にカスタムROMの時に使ったGoogleAppsを使えるかなと思って入れたんですができず相当時間を浪費しました
カレンダー同期アダプタはこちら、連絡先同期アダプタはこちらからダウンロードすればいけるかと思います


4. Android SDKをPCにいれる
もう入ってると思いますが、まだの人は入れてください
さすがにここの設定は書かなくていいよね

例のごとく /home/ryo/Documentsの直下にandroid-sdk-linux_x86のフォルダがあるとします


5. 二つのアプリを中に入れる
Android SDKが新しくなった関係で前のポストのと若干違っていますので注意
新しいのはplatform-toolsにadbが入ってます

まずパスを通す

$ export PATH=$PATH:/home/ryo/Documents/android-sdk-linux_x86/platform-tools

次にとりあえずデバイス確認
(デフォルトでUSBデバッグはされていると思います

$ adb devices
List of devices attached
0123456789ABCDEF device


こんな感じになったらおk


ほんで二つのアプリがおいてあるディレクトリに移動(ここではDesktopの直下にあるとします)

$ cd ~/Desktop

シェルスクリプト使ってsystemをリマウントして書き込みをできるようにする(まぁここらへんは適当に)

$ adb shell
# su
# mount -o remount,rw /dev/block/mmcblk0p2 /system
# exit
# exit

中に入れちゃう

$ adb push GoogleCalendarSyncAdapter.apk
$ adb push GoogleContactsSyncAdapter.apk


6. インストール
この手順もchmod 777(番号微妙)かなんか使えばコマンドでいけますが、ESファイルエクスプローラーからでもGUIでインストールできます

/system/appにさっきの二つのアプリが入ってることを確認してインストールすればいけるかと思います

もしできないのであれば、いろいろ他のGoogle...Adapter.apkを試してみることをおすすめします

そうすると連絡先とカレンダーの同期ができました!

めでたしめでたし
これさえ終わればなんとか無事に使えそうです


またAndroid 3.0のROMとかが出てきたら焼いちゃう欲求にかられそうですが笑

というわけで以上レビューでした

Android アンドロイド タブレットPC 「OS:2.2 ファームウェア:2.2 CPU:ZT-180 1GHz メモリー:256MB ハードディスク:4GB 液晶サイズ:7吋」   販売元:UNSショップAndroid アンドロイド タブレットPC 「OS:2.2 ファームウェア:2.2 CPU:ZT-180 1GHz メモリー:256MB ハードディスク:4GB 液晶サイズ:7吋」   販売元:UNSショップ

Zenithink&UNSショップ
売り上げランキング : 11098

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Android アンドロイド タブレットPC 「OS:2.2 ファームウェア:2.2 CPU:VIA WM8650 800MHz メモリー:256MB ハードディスク:2GB 液晶サイズ:7吋 感圧式タッチパネル 」   販売元:UNSショップAndroid アンドロイド タブレットPC 「OS:2.2 ファームウェア:2.2 CPU:VIA WM8650 800MHz メモリー:256MB ハードディスク:2GB 液晶サイズ:7吋 感圧式タッチパネル 」   販売元:UNSショップ

VIA
売り上げランキング : 1872

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Android アンドロイド タブレットPC 「OS:2.2 ファームウェア:2.2 CPU:Infortm 1GHz メモリー:512MB ハードディスク:4GB 液晶サイズ:10吋 GPSアンテナ:あり」   販売元:UNSショップAndroid アンドロイド タブレットPC 「OS:2.2 ファームウェア:2.2 CPU:Infortm 1GHz メモリー:512MB ハードディスク:4GB 液晶サイズ:10吋 GPSアンテナ:あり」   販売元:UNSショップ

Infortm
売り上げランキング : 3631

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



Related Posts:
HT-03AにAndroid2.2導入する方法(詳細):カスタムROM導入手順+おすすめカスタムROM
HT-03AにAndroid2.2を導入する方法(概要):変更
Androidを買ったら最初にやること+おすすめアプリ
Androidでspメール?

0 件のコメント:

コメントを投稿